本文へスキップ

介護福祉士まるごとガイドでは、介護福祉士の資格仕事について解説しています

介護福祉士国家試験合格基準

介護福祉士まるごとガイドは、介護福祉士を目指す人のための情報サイトです。

介護福祉士は、介護の専門家としての国家資格です。

介護福祉士まるごとガイドへようこそ。
このサイトでは、介護福祉士を目指すもしくは、興味を持っている方向けに、介護福祉士の資格はどういうものか、
どうすればその資格を取ることができるのか、またその資格でどんな仕事ができるのかなど
介護福祉士にまつわる情報について解説しています。

介護福祉士国家試験出題基準



(1) 筆記試験の合格基準


次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。


ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。


イ アを満たした者のうち、以下の12科目群すべてにおいて得点があった者。


  ① 社会福祉概論
  ② 老人福祉論
  ③ 障害者福祉論、リハビリテーション論 
  ④ 社会福祉援助技術(演習を含む。)
  ⑤ 老人・障害者の心理  
  ⑥ 家政学概論、レクリエーション活動援助法
  ⑦ 医学一般、精神保健 
  ⑧ 介護概論
  ⑨ 介護技術(一問一答問題)
  ⑩ 介護技術(事例問題) 
  ⑪ 形態別介護技術(一問一答問題)
  ⑫ 形態別介護技術(事例問題)

(注) 配点は、1問1点の120点満点である。







リンクについて


当サイトでは、相互リンクの募集を
しております。
ご希望の方はこちらまで

簡単!相互リンクはこちら


LINK1  2  3  4  5  6